« やっぱりどんな格好してもモテ(略 | トップページ | 電気グルーヴ「人間と動物」ゲット! »

2012.10.06

[ネタバレあり]岡村靖幸 LIVE TOUR 2012「スポーツ」名古屋公演

去る9月17日(月・祝)、
名古屋市公会堂まで参り、岡村ちゃんのスポーツ初日を拝んで参りました!

ひとまず、セトリと覚えてる事をツラツラと書いておこうかと…
(思い出したら付け足していきます)

1.5!モンキー
:幕が閉まった状態から人影が二つ、そして出て来たのはギャラクシーのお二人。歌がはじまってからもしばし幕は閉まったままで二人がダンシン。アレンジはMe-imiツアーよりも早く、よりビートの効いたものに…あと始まる前にちらちら流れる「ねぇねぇ岡村ってさぁ」のチャカボイスに胸を熱くさせてみたり。

2.どぉなっちゃってんだよ
:ここ最近の物ともレコードともLIVE家庭教師とも違うアレンジ。まだまだ引き出し持ってますよ、このお方は!

3.カルアミルク
:定番のこちら。まぁニューモードというのもこれぐらいかなぁ…と肩の力をホッと抜きました。すると…

4.(E)na
:ギャラクシーのお二人を従えて、久々のこの曲!

5.アルファ イン
6.ア・チ・チ・チ
7.Vegetable
8.聖書

:ここいら辺は「エチケット」と同じよな流れ。
でも動きの機敏さは明らかに「ニューモード」。

9.Instrumental Jam
:何かサンバ調な曲で、岡村ちゃんもサンバステップ踏んでみたり「んっ!」とシャウトしてみたり…
タイトルを付けるなら「ヤスユキサンバ」と名付けたい。♪オーレーオーレー

10.愛の才能
:まさかのバンドアレンジによるセルフカバー。でも床に貼ってあると思われるカンペ見過ぎ!w

11.家庭教師
:Me-imiツアーに近いアレンジだったと思われ。

12.イケナイコトカイ

13.いじわる
:イントロでマイクを落とし「あわわわわ…」と転がるマイクを追いかける様は「おむすびころりん」のごとし…

(MC)
:白石さんによる「岡村さんはなめこの天才でもあった」というお話。
あとは最前列にいた9歳の女の子を白石さんがステージに呼んで、「盛り上がってるかー?」(女の子)→「ウォー」(客) のコール&レスポンス後に「せっかくだから岡村さん握手と握手でも」→岡村ちゃん、握手&ハグ→会場「きゃああああ」
そして女の子がステージを降りた後、「いいなぁ俺も握手したい…」(白石)→岡村ちゃん、笑顔でウエルカムなポーズ→握手&ハグ→会場、きゃああ→白石さんしつこくしがみつき続ける→岡村ちゃん、笑いながら離れろよ!という仕草→白石さん「いやぁ良かった…」(笑顔)

14.あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう

15.だいすき
:「だいすきだぎゃあ!」いただきましたw

アンコール:
16.Peach Time
:あのファンファーレが流れた時に何が起きたか一瞬理解できませんでした。
というかピーチタイムと見せかけて別の曲が来るんじゃ?とも思いましたw
「ライブ家庭教師」同様ストーンズのあの曲もラストに!

17.come baby
18.マシュマロハネムーン〜セックス

(MC)
:白石さんに着席を促されました。

19.Lion Heart
20.19(nineteen)

21.Super Girl
:ギャラクシーと何かを投げ合う様は「ハトヤ」の魚をパタパタやってる子供を彷彿させた…
それはそうとしてギャラクシーさんのおっぱい、ウニみたいでスゴかったですねw

アンコール:
22.弾き語り
:この日の悪天候(台風が近付いた事による大雨風)にちなんで
♪君の気持ちは晴れだったり雨だったり…晴れ女になってくれよ
俺も晴れ男になれる様に努力するぜぇ〜 みたいな歌。

23.友人のふり
:歌い終わると「白石くんいいよ」、そして…
24.真夜中のサイクリング
:Me-imi Tour以来のこの曲。あの時は高音キツそうだったけど今回は高いところも美しく…

25.Out of Blue
:歌い始める前に「あばれ太鼓」を彷彿させる様なオベーションソロ。

|

« やっぱりどんな格好してもモテ(略 | トップページ | 電気グルーヴ「人間と動物」ゲット! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりどんな格好してもモテ(略 | トップページ | 電気グルーヴ「人間と動物」ゲット! »