« ボンバヘッ!(アホーカー) | トップページ | THE ALFEE CONCERT2004@BS2 »

2004.08.16

デジタル時代にそぐわないどんぶり勘定

※ソースはnikkeibp.jp

MDや音楽用CD-Rに上乗せされている「私的録音補償金」については
なんとな~く知ってたんだけど「配布は前年度活動の実績による。」ってのにゃ驚いた。

つまりCD-RやMDにどれだけコピーされたかっていう事実ではなくて
CD売上げやら着メロなど「目に見えてる実績」が高い人に振り分けられる・・・と。

あの~CD売上げチャートとレンタルチャートがイコールでない事から分かるように
「コピーで済ませる」音源ってのは上位層というよりは中堅どころなんじゃない?

自分を例に挙げると「岡村ちゃんのアルバムは毎食『胡麻塩ご飯』にしてでも買うけど
○△×□のはレンタルでいいや。」って自然とランク付けしてるし。。。

そうか・・・デジタルによる「ガラス張り管理」になると今まで甘い汁を吸ってた人達の
取り分が減っちゃうって事ね?
(・∀・)ニヤニヤ

|

« ボンバヘッ!(アホーカー) | トップページ | THE ALFEE CONCERT2004@BS2 »

コメント

何だか当然のように言っておきながら
よく見直してみるとなんだこれ?ってのよくありますよね。
ホントにもう!
気づかないところで適当なことやってて…
払ってる側としてもちゃんとして欲しいです。

投稿: seki | 2004.08.16 20:08

よくよく考えてみたら「私的録音補償金」がかかってるというDATテープなんだが俺ほとんどは自作曲の保存用にしか使ってないんだが・・・
言ったら返してもらえるんだろうか?(苦笑)

考えれば考えるほど理不尽に思えてくる今の仕組み・・・
一度全部壊して再構築した方がいいんでない?

投稿: こーせー | 2004.08.16 22:49

考えちゃいけないのかな?(苦)
ちゃんと説明できないことって多いですよね。

例えばガソリンって税金に税金かかってるし…

投稿: seki | 2004.08.16 23:18

それ言い出すとビールも酒税と消費税かかってるしなぁ・・・
仮に取るにしても何に使ってるかキチンと明確にして欲しいな。

音楽の話に戻ると自分が実際CD-RやMDに焼いたアーティストの手元にお金が行くならまだいくらか納得するんだがそうじゃない人んとこにゃ1円も払いたくない!

投稿: こーせー | 2004.08.20 15:07

自分で買ったCDをMDにダビングすることだけを考えると売り上げで分配するのはわかるけど、
自分でCDを買ってるのに「私的録音補償金」を取られてるの?
レンタルのことを考慮して「私的録音補償金」というものが出てる気がするので
そうするとレンタルチャートとかの方が大事な気もするし…
ラジオから録音したのって…自分で録音したのって…
やっぱり取りやすいところから取ってるだけですよね?

ちなみにアーティストに分配される分以上にレコ協に入ってたりするんですかね?

投稿: seki | 2004.08.22 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3849/1207306

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル時代にそぐわないどんぶり勘定:

« ボンバヘッ!(アホーカー) | トップページ | THE ALFEE CONCERT2004@BS2 »