« また逢う日まで逢える時まで | トップページ | 今さらジロー »

2004.02.12

無類の岡村靖幸好き

として有名(?)な俺なのでこれにはもうブチ切れですよ。

岡村にとってのプリンス
奥田民生にとってのビートルズ
大瀧詠一にとってのフィルスペクター

というように愛のあるパクリ(オマージュとかリスペクトともいう)は
許せるっつーか好きだが、リンク先で挙げられてるこの男はただ単に
「おっ、これ使えるじゃん!」と単なるネタとしてしか扱ってない様に
思える。

つーか、小林亜星が裁判やって勝ったのにこの人が未だにプロと
してのうのうとやっているのは何故?何故なの?

|

« また逢う日まで逢える時まで | トップページ | 今さらジロー »

コメント

というように愛のあるパクリ(オマージュとかリスペクトともいう)は
許せるっつーか好きだが、リンク先で挙げられてるこの男はただ単に
「おっ、これ使えるじゃん!」と単なるネタとしてしか扱ってない様に
思える。

なんでそう思うの?

投稿: あい | 2004.04.14 21:08

はじめまして。
遠方からの書き込みありがとうございます。
晩御飯食べてからお返事しますので下の
曲比較フラッシュでも見ながらしばらくお待ち下さい。
m(_ _)m

http://s323.at.infoseek.co.jp/

投稿: こーせー | 2004.04.14 22:01

>なんでそう思うの?

元曲に対する愛情があるならば歌詞を丸写ししたりアレンジを
そのまま使うといった中途半端な使い方は出来ないはずだからです。

しかも例として挙げた方々は元ネタと言われるアーティストからの
影響を公言してますが、新堂さんのHP上のプロフィールやアルバム
解説を読む限りそれはないようですし・・・。

例えば「切ない夜と気まぐれとクレイジー」という曲ですがこれは
歌詞は岡村靖幸「イケナイコトカイ」、曲は「Vegetable」に
酷似してますがこの曲に対する本人のコメントは

http://www.konami.co.jp/kme/shindo/information/comment_poce7314/poce7314_04.html

と、岡村の「お」の字も出て来ません。

これが素直に「これはモロに岡村靖幸『Vegatable』です」と
公言していればいいものを・・・
と言ってもあまり似過ぎの場合は作詞/作曲の欄が連名になるだけ
ですがね。

しかも2ndアルバムではhideやイエモンの曲からも無断引用して
いる様ですし・・・これでは「あくまでもネタの一つとして岡村靖幸の
曲がある」という扱いをされていると思って当然ではないでしょうか?

投稿: こーせー | 2004.04.14 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3849/187855

この記事へのトラックバック一覧です: 無類の岡村靖幸好き:

« また逢う日まで逢える時まで | トップページ | 今さらジロー »